Wallet with glasses

カナダでの明るい未来に向けた投資

投資にはさまざまなタイプがあり、住宅購入や教育費の積み立て、老後の準備など、将来に備えて資金を確保するためのものもあります。

これらの投資オプションは主に3つのアセットクラスに分類されます。

現預金

普通預金口座、GIC(保証投資証明書)などの定期預金、通貨、カナダ貯蓄債券、マネーマーケットファンド、満期1年未満の国債や社債。

確定利付き証券

満期1年以上の国債や社債、優先株、その他の債務証書。

株式

普通株、一部のデリバティブ(権利、保証、オプション)、転換社債、優先転換株式。

上記の商品以外には、株式や債券といった多彩な投資を含むミューチュアルファンドや上場投資信託などがあります。ポートフォリオの多様化に有効なこれらの投資は、その内容によって特定(場合によっては複数)のアセットクラスに分類されます。

投資に利用する口座は、登録済み口座であっても、未登録口座であっても構いません。登録済み口座と未登録口座には、それぞれ異なる特徴、資格要件、制限があるため、入念にリサーチした上で、ご自身やご家族の状況に最も適した口座を選択するのが重要です。

税制優遇措置の対象となる登録済み口座には、
次の2種類があります。

TFSA

TFSA(非課税貯蓄口座)は、カナダ政府が運営する登録済み口座で、設定拠出限度額まで、発生した利子に対して税金がかかりません。TFSAでは、税引後の額で入金が行われるため、この口座から引き出した資金は非課税となります。

RRSP

RRSP(登録退職貯蓄プラン)は、カナダ政府が運営する退職金貯蓄制度で、退職後の備えに有効です。RRSPの拠出金は、課税繰延の対象となります。つまり、RRSPに拠出した分の所得には税金がかかりませんが、この口座から引き出した資金は課税されます。

exclamation mark 3 types of homes

価格変動の影響を大きく受ける不動産市場。マイホームの購入は大きな投資であり、他の投資と同様に、緻密なリサーチを重ねた上で、さまざまなオプションを徹底的に検討してから購入することが重要です。

カナダで利用可能な投資口座や投資オプションの詳細については GetSmarterAboutMoney.ca をご覧ください。

Baby carriage, apple, and a book

子供の未来に備えた教育積立定期預金

高校卒業後の進路はどの家庭でも気になる話題であり、大学や専門学校に進学したり、職業訓練プログラムに参加する場合、多大な費用が発生します。代表的な費用は授業料ですが、その他にも教科書代などさまざまな出費があり、これらが積み重なると膨大な額になります。子供が実家を出て一人暮らしする場合、家賃や食費といった生活費も負担しなければなりません。こういった状況に備える上で有用なのが、RESP(登録教育貯蓄プラン)です。

高校卒業後の進学に備えるためのRESPでは、利子は非課税となっており、口座から引き出さない限り、投資利益には税金がかかりません。また、学生のうちは課税所得を得ることがあまりないため、RESPから資金を引き出す際に税金がかかる可能性は低く、かかってもごく小額となります。

子供の教育費を蓄える上で非常に役立つRESPには、いくつかのプランがあり、費用や月々の拠出額制限など、それぞれ特徴が異なるため、口座を開設する際には、その規定について事前に把握しておくことが重要です。

RESPには、次の3種類があります。

Single person

個人プラン

個人プランは、1人の受益者の教育資金への充当を目的としています。個人プランは誰でも加入、拠出でき、受益者本人が加入することも可能です。通常、個人プランに最低拠出額はありません。

Family

家族プラン

家族プランでは複数の受益者を指定できます。受益者は加入者の血縁関係者に限られ、受益者間で資金をどのように配分するのかを指定できます。通常、家族プランに最低拠出額はありません。

Group of people

グループプラン

グループプランは個人・家族プランとはシステムが少し異なり、月々の最低拠出額や引出限度額、支給対象となる教育プログラムといった規定が存在します。グループプランは、投資商品を販売する州・準州の証券監督局に登録された奨学金プランの運用機関が提供しています。加入後60日以内であれば、違約金なく解約できます。

exclamation mark

ご存知でしたか?

RESP加入者は、カナダ政府から一定限度額まで補助金を受け取ることができます。給付額は年間拠出額と所得に応じて異なります。

教育資金の積み立てには、TFSAや信託口座、未登録口座なども利用できますが、RESPを含め、こうした口座にはそれぞれ異なる特徴と制限があります。口座や投資商品を契約する際は、メリット・デメリットを比較検討し、ご自身やご家族にとって最善の選択をしてください。

GetSmarterAboutMoney.ca

では、RESPの詳細と取扱業者を選ぶポイントについて紹介しています。

exclamation mark

連邦政府登録プラン(非課税貯蓄口座、登録退職貯蓄プラン、登録教育貯蓄プラン)は、カナダ政府の一機関であるCanada Revenue Agencyにより規制・監督されています。こうしたプランに関する最新情報や諸規則は、 Canada Revenue Agency のウェブサイトで確認できます。

Magnifying glass over eye

投資詐欺の見分け方

ことわざにもあるように、うまい話にはほとんどの場合、裏があります。不正な投資機会や売り言葉は一見魅力的で、説得力もあるため、日頃から詐欺の特徴や手口について知識を持っておくことが重要です。

たとえば、あなたが所属するグループやコミュニティにも詐欺師が潜んでいることがあります。こうした詐欺師は、宗教などの文化的アイデンティティを利用して、信用を勝ち取ろうとします。ボランティア活動やイベントにも積極的で、同じコミュニティのメンバーであることも珍しくありません。カナダの金融業界に不慣れな人に近づき、先輩移住者として相談にのるなど、時間をかけ信頼関係を築いた上で、投資話をもちかける。こうした手口を「親近感を利用した詐欺」と呼びます。

被害者の中には、老後の資金をすべて失う人もいますが、騙されたことが恥ずかしい、家族と揉めたくないといった心理から、被害を報告しない傾向が見られます。こうした人はグループ内で問題を解決しようとしますが、他の人が被害に遭う可能性が高まり、根本的な解決にはなりません。

詐欺師は、お金を奪うためには手段を選びません。投資詐欺に遭わないためには、危険信号を知っておくことが大切です。

投資詐欺の主な特徴

Rainbow

ローリスク/ノーリスク&ハイリターン

投資では原則として、収益性が高いほどリスクは高まります。これはリスク・リターンの関係と呼ばれています。リスクが低い/まったくないのに、ハイリターンをうたう商品を勧められた場合、詐欺の可能性が高いといえるでしょう。

Hourglass

強引な勧誘

詐欺では速やかにお金を騙し取り、次のターゲットに移るため、「押し売り」の手口がよく使われます。投資は重大な決定であり、時間をかけ慎重に検討しなければなりません。その場で契約を迫ったり、時間制限をつけて不安をあおるような営業には、特に注意が必要です。騙していることを見破られないよう、冷静に考える時間を与えないことも詐欺の特徴のひとつです。

List

登録の有無

投資をする前に、必ず営業担当者/アドバイザーの登録状況を確認しましょう。一般に、証券の販売や投資助言に従事する個人・事業体は、州の証券監督局への登録が義務付けられています。相手がカナダ国内で登録されていない場合は、投資商品を販売する資格がない可能性を疑ってみる必要があります。

登録情報の確認方法については、こちらをご覧ください

(英語/フランス語のみ)

exclamation mark

投資詐欺は誰にでも起こりうる身近な犯罪です。不審な営業を受けた場合や詐欺に遭ったと思われる場合は、躊躇せず、ただちにご相談ください

投資詐欺の防止

Chat bubble with a tie

セカンドオピニオンを受ける

承諾なく電話やメールで、または知人を介して不審な投資情報を提供された場合は、まず詐欺を疑ってみましょう。実際に投資する前に、私たちにお電話をいただくか、正規登録アドバイザーにセカンドオピニオンを求めてください。弁護士や会計士の意見を聞くこともお勧めします。

Clock

焦らない

期間限定の宣伝文句や押し売りに注意してください。正当な投資であれば、その場で契約をする必要はありません。ゆっくりと時間をかけ、すべての情報を検討した上で決断しましょう。

Computer

リサーチする

投資する場合は、その商品の仕組みやリスク、手数料について理解することが大切です。わからないことは恥ずかしがらずに質問してください。ご自分の運用目標やニーズに合っていることも確認しましょう。

Group of faces, one wearing a mask to look like the others

事前の確認

投資詐欺を防ぐ一番の方法は、投資商品や助言を勧めてくる人物の登録情報を確認することです。カナダでは、事業を行う州・準州の証券監督局に登録していなければ、証券を販売したり、投資助言を行うことはできません。

登録の重要性

Ontario Securities Commissionをはじめとする投資監督機関には、金融商品を販売したり、投資助言を行う資格がある個人/事業体だけが登録できるため、登録の有無が信用の基準となります。

登録情報の確認は簡単で時間もかかりません。「National Registration Search」ツールを使用すれば、登録状況や投資業界における取引履歴などをチェックすることができます。

Ontario Securities Commissionロゴ

Ontario Securities Commission

Ontario Securities Commission(OSC)は、オンタリオ州の資本市場を規制・監督する機関です。OSCは、不正/不適切な行為や詐欺行為から投資家を保護し、公正かつ効率的な資本市場をつくることで、市場に対する投資家の信頼を確保することを目的としています。

オンタリオ州で証券取引や投資助言業務に従事する個人/事業体は、オンタリオ州の証券規則に従わなければなりません。違反行為があった場合、OSCはその個人/事業体に対して必要な措置を講じることができます。

Investor Office(www.InvestorOffice.ca)は、OSCの一部門で、OSCにおける投資家エンゲージメントの強化や教育、広報、調査活動などの指針となる戦略的方向性を立案しています。また同事務局では、投資家の視点を踏まえた政策決定や運営にも尽力しています。

GetSmarterAboutMoney.caロゴ

GetSmarterAboutMoney.ca

GetSmarterAboutMoney.caはOntario Securities Commissionが運営するウェブサイトで、一般消費者がお金について賢い決定を下せるように、独立した偏りのない情報と財務ツールを提供しています。

カナダ国内の関連機関/専門家の役割やカナダで開設できる口座の種類、投資する際のチェックポイントなど、投資に関する基礎知識を学ぶことができるほか、

計算ツールやワークシート、クイズなど、情報に基づいた投資決定を行うためのリソースも充実しています。

詳細はこちらをご覧ください

(英語/フランス語のみ)

Hands holding up the letter 'i'

お問い合わせセンター

業者や投資商品、アドバイザーの行動について疑問や苦情がある場合は、Ontario Securities CommissionのInquiries and Contact Centreにご連絡ください。

同センターでは200以上の言語で、投資に関するあらゆるいお問い合わせに対応しています。

質問や苦情の内容によっては、Ontario Securities Commissionの適切な部門を案内させていただきます。

お問い合わせ

Phone

トロント

416-593-8314

(オプション0)

Map of North America

フリーダイヤル(北米)

1-877-785-1555

(オプション0)

Ear

TTY

1-866-827-1295

Piece of paper

Fax

416-593-8122

(ご質問・苦情)

Envelope

電子メール

inquiries@osc.gov.on.ca